AMBITION OF THE PIONEER
This is the blog of who will be a Ph.D and a researcher of aerospace engineering. For the first step,I aim to study at the graduate school in the USA.


プロフィール

SPDPIOMGM

Author:SPDPIOMGM
Welcome to my blog!!!
Contact me at
http://form1.fc2.com/form/?id=724879



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Research Interests -Japanese ver.-
今日は具体的に、どんな分野に興味を持っているのか、簡単にご紹介いたします。

まずは、複雑な現象が数式化されることが大好きです。
物理的な数式が、この世の中でおきていることを端的に表現してくれる。その感覚が大好きなのです。
その関係で、流体力学(特に数値流体力学CFD)にはとても関心を持っています。
自動車や飛行機のまわりの流体の解析という航空宇宙工学に直接結び付く分野のほかに、
渋滞の解析、空港管理(管制)においての解析、高速道路管制における数値解析など、乗り物が絡んだ現象についての数値解析ならとにかくどんなものでも、ものすごくトキメキを感じますね。
私にとってのキーワードは、
・複雑現象のモデル化
・スケールの大きなもの
・乗り物(エンジンを持っているもの…特に、車・飛行機・ロケット)
の三つが主要なものとなります。
これを満たしてくれる研究に、私はとても魅力を感じますし、その美しさ・素晴らしさに心奪われる毎日です。



もう一つ、制御システムにも興味を持っています(システムって言葉、好きなんです)。
ロボットにも興味があって、中高生のころからロボコンにもとても魅力を感じていました。
「マネジメント」にも通じる部分があると考えていて、ビジネス的な話も大好きな私にとって魅力を感じる分野です。
これから自動車・飛行機・ロケットの自動制御に関する研究・開発が加速化されていくことでしょう。
今「ロボットの研究」というのと、上記のような「乗り物システムの研究」というと別物のような扱いだったと思うのですが、その二つが一体化していけば面白いな、と考えています。


まとめると、大きいもの、数値解析、乗り物(交通)をとりまくもの、とざっくりこんな感じでしょうか。

またこのブログの中で、興味をもったもの、面白そうなものを紹介していくと思うので、
その中でまだまだ私の研究対象としての興味を更にお伝えしていけるかと思います。


コメント、メッセージ等、お待ちしております。

スポンサーサイト

Self introduction♪ -Japanese ver.- 自己紹介♪
はじめまして。
せっかくなので先ほどの記事の日本語verも書くことにしました。
今回は最初なので自己紹介と本ブログ開設の意図をご紹介します。

私は、将来工学系の研究者になるとの夢を見据え、
アメリカ大学院での航空宇宙工学Ph.D取得を目指す大学生です。

本来ならば工学部の学生…のはずなのですが、現在は東京の大学の医学部に所属しています。
幼いころから工学系の研究者を目指していて、高校生のときもずっと工学部志望だったのですが、
色々と悩んだ末、まずは資格取得に向けて医学部に入学することに決めました。
「エンジニア」って資格ではないし、私は誰もやったことのない研究をする開拓者でありたい。
そんな思いがあるのですが、興味のある分野の内容も相まってそれには相当大きなリスクを伴います。
そのほかにもどのような災害が私や家族の身に降り注ぐか分からない。
ですから、まずは日本の大学で医師免許を所得し、そのあと本当に学びたかったことを学び、
自分の夢に向けて頑張っていこう、とそう決めました。


このブログは、大学院留学に向けて、世界中の研究者、大学生、大学院生の方々と交流を持てたらとの思いで開設しました。
医学部から専攻を変えての留学という事でそのハードルはやはり高いです。
ですから、今から情報収集と、海外研究者とのコミュニケーションを通じて、
アメリカ大学院での学位留学に必要な最低限の見識を人脈を築いていけたら、と考えています。
特に私は、航空宇宙工学の何を研究テーマとしたいのか、まだ漠然としているところがあるので、
今後の技術発展の行方なども含め、世界中の工学に関心を持つ方と、議論を深められる場をここに持てたら、と思います。

そして私は将来的に、世界の技術発展をけん引するパイオニア的研究者になる、という大きな目標を掲げております。


現在そのためのステップとして、以下のような点をポイントにしております。
①まずは医師免許を取得すること
②学校の勉強と並行して、工学の基礎となる学問を身につけること、論文執筆
③世界中の研究者さんとの交流を持つこと
④インターンシップを通じ、机上の工学の勉強だけではなく実務経験も積むこと
⑤アメリカ大学院の入学試験をパスすること
⑥奨学金、RA、TAの獲得
⑦素晴らしい博士論文を書く
⑧研究者として地道に努力を続ける
⑨世界の技術の発展に貢献できる一流の研究者になる


後半はだいぶまだあいまいな部分がありますが…
現在はとりあえず、②、③、④に重点的に取り組んでおります。


やはり学校の勉強や試験と並行して独学で工学系の勉強をするのは大変厳しい道のりです。でもそこを乗り越えることは大学院留学への最低限のステップ。

また学校が忙しくあまり学会にも参加できていないので、海外の教授とのコンタクトをとるのはなかなか難しいですが…このブログの活動等を通じ、コミュニケーションをとっていきたい(勿論日本の研究者さんもです)と思っています。

そしてインターン。これはいくつかの会社にメールを出してみたり面談していただいたりしているのですが、まだ良い結果はいただけておりません。しかし実務経験を積むことは将来研究室で研究する上でも強力な武器になると考えているので、引き続き努力します。


まずは自己紹介はこのようなところでしょうか。。
多くの方からのご意見、コメントをお待ちしております。
世界中の研究者・学生さんと交流を持ち、工学についてあつく語っていきたいです!
日本の皆さんからのコメントも、お待ちしております。


それでは宜しくお願い致します。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。