AMBITION OF THE PIONEER
This is the blog of who will be a Ph.D and a researcher of aerospace engineering. For the first step,I aim to study at the graduate school in the USA.


プロフィール

SPDPIOMGM

Author:SPDPIOMGM
Welcome to my blog!!!
Contact me at
http://form1.fc2.com/form/?id=724879



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Research Interests -Japanese ver.-
今日は具体的に、どんな分野に興味を持っているのか、簡単にご紹介いたします。

まずは、複雑な現象が数式化されることが大好きです。
物理的な数式が、この世の中でおきていることを端的に表現してくれる。その感覚が大好きなのです。
その関係で、流体力学(特に数値流体力学CFD)にはとても関心を持っています。
自動車や飛行機のまわりの流体の解析という航空宇宙工学に直接結び付く分野のほかに、
渋滞の解析、空港管理(管制)においての解析、高速道路管制における数値解析など、乗り物が絡んだ現象についての数値解析ならとにかくどんなものでも、ものすごくトキメキを感じますね。
私にとってのキーワードは、
・複雑現象のモデル化
・スケールの大きなもの
・乗り物(エンジンを持っているもの…特に、車・飛行機・ロケット)
の三つが主要なものとなります。
これを満たしてくれる研究に、私はとても魅力を感じますし、その美しさ・素晴らしさに心奪われる毎日です。



もう一つ、制御システムにも興味を持っています(システムって言葉、好きなんです)。
ロボットにも興味があって、中高生のころからロボコンにもとても魅力を感じていました。
「マネジメント」にも通じる部分があると考えていて、ビジネス的な話も大好きな私にとって魅力を感じる分野です。
これから自動車・飛行機・ロケットの自動制御に関する研究・開発が加速化されていくことでしょう。
今「ロボットの研究」というのと、上記のような「乗り物システムの研究」というと別物のような扱いだったと思うのですが、その二つが一体化していけば面白いな、と考えています。


まとめると、大きいもの、数値解析、乗り物(交通)をとりまくもの、とざっくりこんな感じでしょうか。

またこのブログの中で、興味をもったもの、面白そうなものを紹介していくと思うので、
その中でまだまだ私の研究対象としての興味を更にお伝えしていけるかと思います。


コメント、メッセージ等、お待ちしております。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。